手取り15万ブラック企業勤めが借金400万を返済するブログ

借金返済を済ますか死ぬまでのブログ

【近況】ヤフージャパンカードに申し込んだ

自分の信用情報確かめたく、別に必要ではないがクレジットカードの申し込みをしました。

 

申し込んだカードはヤフージャパンカード

申し込みをしたクレジットカードは『ヤフージャパンカード』と呼ばれるものです。

どうやら審査が最短2分という速さで終わるすぐれもの。

その審査の速さとポイントプレゼントに釣られて申し込みました。

f:id:syakkin_400man:20160301220826p:plain

 

 申し込み方法は非常に簡単

申し込みはヤフー会員(プレミアム)であったこともあり非常にスムーズでした。

入力した項目は勤務先くらいです。

実際の 審査の速さ

私が申し込みをしたのが月曜日の22:42

審査結果が出たのが火曜日の14:15

という約16時間ほどのスピードでした。

2分の480倍もかかってるじゃねぇか!!

 

気になる結果は....

f:id:syakkin_400man:20160301222335p:plain

 

うわあああああああああああああああああああ。

 

まぁクレカとカードローンたくさん抱えてる手取り15万に新しくクレジットカードを渡すわけがないですよね・・・トホホ

以上、私の信用情報に傷が入っている確認が済みました。

 

皆さんもヤフージャパンカードで信用情報を確かめよう!

 

 

他人の結婚式に行くということは金ドブだ。

他人の結婚式はクソだ。

つい最近、親戚の結婚式に参加しました。

今年は赤字スタートなのにも関わらず、36000円も損失してしまう始末(ご祝儀3万円+二次会6千円)

 

もちろんカードローンで借りた。

 

無駄なプライド?なのか、参加しなきゃいけないという考えを持たないで断っとけばよかった。

 

 

だけど行ってみたら行ってみたらで中々感動できるものだった。

 

おわり

【現金化】1年で借金を200万増やしたクズによるクレジットカード現金化術

2015年1月はクレジットカード・ローンを合わせて50万円だった借金が年末には250万になってしまった原因とも言える『クレジットカードショッピング枠の現金化』について説明したいと思います。

 
はじめに注意しときますが下記の通り、ショッピング枠の現金化はカード会社の規約に反しますので真似しちゃダメですよ?
 
カード会社の会員規約では換金を目的としたショッピング枠の利用を禁止しており、それに違反した場合はカードの利用停止・強制退会、残債の一括請求をカード会社が行える旨を定めている。日本クレジット協会も、クレジットカードの現金化を行わないよう、公式ウェブサイト等を通じて利用者へ呼びかけをしている[4]

 

1.現金化まで

まずショッピング枠の現金化までの流れを簡単に説明します。
 
0)ギャンブルで負ける
1)クレジットカードを用意する
2)何か買う
3)買取屋に持っていく
4)現金GET!!!やったぜ。
 

2.現金化に使ったもの

f:id:syakkin_400man:20160127212327j:plain

私が現金化のために買った物は以下。
 

  • 新幹線のチケット(6枚綴り回数券)
  • Apple製品


この2点だけですね。
 

3.新幹線のチケット

新幹線のチケットはなんといっても換金率が高いです(私がやっていた時)
人気所は
 
・東京-新大阪 指定席 回数券(6枚綴り)

  価格 : 82140円

  換金率: 97.0% 〜 98.0%

  換金後: 79675円 〜 80497円


・東京-名古屋 指定席 回数券(6枚綴り)

  価格 : 62160円

  換金率: 96.0% 〜 97.0%

  換金後: 59654円 〜 60275円

 
他はぼちぼち93.0%〜95.0%くらいだったイメージです。(他はあんまり買ってない)
あとは日替わりで98%買取をしている券種もありました。
 
 

4.買取をしている店

買取屋で有名なのは大黒屋でしょうかね?
でも有名すぎるがゆえに大黒屋の買取価格は安いと思います。
私が利用してたお店はアク◯スチケットという金券類なんでも買取しますって感じの所です。
外観はパチンコ屋の換金所みたいな所で、あまり愛想のよくない店員に「これ買取お願いします」と言って身分証見せてサインしてで2、3分足らずで換金ができます。
私は毎月のように行ってたのでもしかしたら顔を覚えられてたかもしれないですねw
 

5.さいごに

こんなことを繰り返してるうちに気づいたら借金が膨れ上がってました(新幹線チケット代は競馬に消えてしまうのですぐにリボ払い化・・・)

みなさんはこんなことしちゃダメですよ?

 

 

【ブラック企業】東京コンピュータサービスグループで働いてわかったこと

今回は以前勤めていた、東京コンピュータサービスのグループ会社で働いていて思ったことを書き綴りたいと思います。

 

1.東京コンピュータサービスとは?

TCSホールディングスのグループ会社で、システムインテグレーター(独立系)のソフトウェア開発会社。全国41箇所に拠点を持つ。なお持ち株会社化に伴って、2005年10月にTCSホールディングス株式会社と東京コンピュータサービス株式会社(新設)へ分割されている。

wikipediaより

 所謂、IT業界に属する会社ですね。

私はこの東京コンピュータサービス(以下TCS)のグループ会社にて約2年ほど働いていました。

ちなみに「東京コンピュータサービス株式会社(通称:トーコン)」は別会社になりますのでご注意下さい。

 

2.大きい会社

と思った方もいらっしゃるでしょう。

実際規模は大きいと思っています。

でも実態は人の入れ替わりがすごく早く、新入社員なんて1年持てばいいものです。

 

東京コンピュータサービスの評判に関しては下記のリンクを見るか

「東京コンピュータサービス 評判」などで検索をしてみてください。

careerconnection.jp

 

3.給料が安い

悪いところはもちろん待遇面です

辞めてしまう人の大体の理由は”お金(給料)”ですからね(退職者から聞いた話)

なんてたって初任給が195000円(住宅手当込)ですから。

ちなみにこの住宅手当は実家暮らしだろうが、一人暮らしだろうが支給されます。

その分すごく基本給が安いです。基本給が安いと賞与(ボーナス)も必然的に安くなります。

ちなみに昇給は毎年あります。ですが雀の涙です。

小学6年生が中学に上がった時の上がり方と同じ、またはそれ以下かもしれません。

 

4.残業が多い

あとは人によっては仕事がつらいってのもあるでしょうね。

配属プロジェクトによっては残業は1年目からバリバリあります。

三六協定って?なにそれおいしいの?」それがTCSグループの信条です(大嘘)

 

私の場合は 1年目から炎上プロジェクトのテスターとして派遣させられたので

月の残業時間が80~100なんてことがよくありました。

残業時間が80を超えるということは大体休日出勤があります。

土日の片方、最悪の場合は両方なんてこともありました。

3連休は2日出勤1日休みみたいな感じです。

一応ノー残業デーも設けられているのですが(給料日だったかな)あってないようなものだった覚えがあります。

 

あと気になったのが、定時に帰る人が少なすぎること。

皆さんだらだら働いてるんでしょうね(お金のために)

定時を過ぎても帰宅する雰囲気が出ない、それがTCSクオリティです。

 

5.さいごに

 なんで私が今更こんな記事を書いたかというと、ここのグループ会社を受けようとしている人に見てもらいたいからです。

研修もありますが、正直やってる意味あるのか?と疑問に思う内容で成長なんてできません。こんな会社に入ってもメリットを感じることができなかったので、面接・説明会を受ける前/受けてる最中の方に見てもらって、思いとどまって欲しいと思いました。

 まだまだ愚痴りたいことはたくさんありますが、今日はここまでとします(眠いので)

 

なにか気になることがあればコメントなどにお書き下さい。